2013年09月01日

べんとう忘れても、傘忘れるなぁ。

猛暑の夏も、そろそろ峠を越しそうかな・・という季節。
ソレデモ、ニッポンのあちこちで、ゲリラ的豪雨が降ったりして、
なんだか安定しない雲行きですね。

倉吉(KANの生まれたところ)には古くから「べんとう忘れても、傘忘れるな。」という言い伝えがあります。
山陰地方ですから、それだけ雨が多かったんでしょうな。
でも、子供のころから、あんまり大雨というのは経験がありません。

シトシト、シトシトと降り続く雨。

江戸時代から伝わる白壁と赤瓦の街。
時代に置き忘れられような、昭和風情の残る街。
森閑とたたずむ古い神社の杜。
雑木の森の鬱蒼とした打吹の景色。

どれもこれも、シトシトと濡れる風情は、また格別なものです。




-------------------------------------------
こちらのブログもよろしくです。
クリック1.jpg
posted by mikihito at 02:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。